2020年07月08日

7月4日(土)からゴムチューブを利用した練習を行っています。

関係者 各位

日頃、森道場の諸活動に、ご理解、ご協力をいただき、ありがとうございます。


7月4日(土)コロナ感染症対策を鑑み、ゴムチューブを利用した練習を行っています。
森師範の奥様が、不要となった師範の柔道技の下(数本のズボン)を再利用し、
柔道技の釣り手と引き手を模した手製の持ち手を作成してくれました。
※市販されているもの参考にしておりますが、一部形状が大きく異なります。
※奥様は、道場生の頑張りを見て、子供たちに適した形状にすべく
 さらに改良したものを作成すると意気込んでおりました。

当初は、どのように持つのか道場生も戸惑っていましたが,
使用していく中で持ち方を理解し、しっかり持って
背負い投げや体落としを練習しておりました。

現在できる練習環境の中で、どのように取り組むか指導員も試行錯誤しておりますが、
柔道関係者からの情報を収集し、森道場の練習に取り入れていきたいと思います。
DSC_0301[1].jpg
posted by 塾長 at 08:25| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: