2017年10月13日

10月7日(土)森師範・指導員・社会人の道場生と今後の取り組みついて話し合いを行いました。


関係者 各位


日頃、森道場の諸活動に、ご理解、ご協力をいただき、ありがとうございます。


10月7日土曜日の道場練習後(午後9時から)、森師範・指導員・社会人の道場生と

今後の取り組みついて話し合いを行いました。

(※話し合い前には、森道場から徒歩3分にある「銭湯」に行き汗を流しました。)


1.付加価値のある道場となるために

国際化への対応:イギリス人社会人道場生の「英語」による準備体操の継続


2.道場生の保護者との交流の促進について

  従来、保護者との交流は12月の稽古納め(納会)の1回だった。

  これを、「年3回」程度開催し、保護者との意見交換などを行い、開かれた道場を目指す。


3.各種イベントの開催について

出稽古の回数の拡充、日曜練習の導入、合宿やBBQなども検討。


上記13を数回で終わらせるのではなく

無理のない範囲内で開催(検討含む)していくこととなった。


その後の懇親会は、近隣の森道場応援者も参加し

いつもながら盛り上がり、午前2時まで開催されました。

終電の時間を気にしながら懇親会に参加された方は、ご帰宅できたのでしょうか。


今後も定期的に話し合いを開催したいと思っております。

関係者の各位におかれましてはご参加どうぞよろしくお願いいたします。


posted by 塾長 at 08:38| Comment(1) | 道場からのお知らせ!
この記事へのコメント
気迫あふれるいい試合でした。
Posted by 護 at 2017年10月24日 19:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: