2019年07月01日

5月12日(日)わんぱく相撲国立場所に参加しました。

2019.jpg2019-3.jpg2019-1.jpg2019-2.jpg

日頃、森道場の諸活動に、ご理解、ご協力をいただき、ありがとうございます。

 

立川商工会議所の方からご連絡をいただき

512日(日)わんぱく相撲国立場所に参加することになりました。

森道場では、一つの経験としていろいろな競技にチャレンジすることをお薦めております。

参加者は3名と少なかったのですが、試合に向けて相撲の指導をしました。

※余談ですが

森師範は「相撲」で国民体育大会に複数回出場、

森武文塾長・森護指導員は、「立川市代表」として「わんぱく相撲」の「都大会」に複数回出場、

森陽保指導員も高校時代に「相撲」で全国大会(団体)と関東大会に出場しております。

 

当日は、晴天に恵まれ他のイベントと共同開催ということもあり

中央線国立駅南口から南武線谷保駅に向かう大学通りが通行止めとなり

一番注目を浴びる国立駅近くに「特設会場」が設営されました。

200名を超える参加者そしてその保護者、会場は盛大に開催されました。

 

取り組みは、学年・男女別(一部除く)で行われました。

幼年の部に参加した男の子は、競技をよく理解していないこともあり、

お友達と押し合いの中でニコニコしながら押し出され初戦敗退。

小学2年生男の子は、体格を活かし相撲を習っている子に投げて勝つなど

会場を盛り上げ終始安定した取り組みで4回勝ち見事優勝を勝ち取りました。

小学4年女の子は、取り組みの中で相撲パンツのマワシを持つことの大切さを理解し、

投げて勝つなど2回勝ち進み優勝。

6月の都大会に「国立市」代表として出場することになりました。

 

今後もこのようなイベントには積極的に参加したいと思っております。

 

どうぞよろしくお願いいたします。


posted by 塾長 at 08:55| Comment(0) | 道場からのお知らせ!

5月18日(土)小学1年生の女の子が入塾しました。

日頃、森道場の諸活動に、ご理解、ご協力をいただき、ありがとうございます。

 

4月20日(土)から体験に来てくれていた

小学1年生の女の子が5月18日(土)入塾しました。

お父様は5歳から柔道を始め実業団でも活躍されたとのことで、

お父様にも指導員として加わっていただくこととなりました。

 

新しい仲間が加われば、現在練習を行っている子供たちにとっても

良い刺激となり、競争意識も芽生え、相乗効果が得られることと思います。

今後も新しい仲間が加わることを楽しみにしております。

 

森道場では幼児から一般の方たちを一緒に指導をしていただける方,

特に「火曜日」ご協力をいただけ方を大募集しております。

道場運営にご協力いただける方は、以下の連絡先までご連絡下さい。

http://www.mori-dojo.com/admission.html

 

どうぞよろしくお願いいたします。

posted by 塾長 at 08:10| Comment(0) | 道場からのお知らせ!