2018年07月30日

7月22日 第2回 公認審判講習会、第1回 公認指導者資格更新講習会に森幸夫師範・森陽保指導員の2名が参加しました。

2018.7.30-3.jpg2018.7.30.jpg2018.7.30-2.jpg

関係者 各位

 

森道場の諸活動において格別のご理解・ご協力をいただき,お礼を申し上げます。

 

森幸夫師範・森陽保指導員の2名が

 

722日(日)午前9時30分から12時まで講道館で開催された

平成30年度 第2回 公認審判講習会に参加いたしました。

 

この講習会は、

全柔連公認審判員規程第6条2「A・B・C審判員は、第4条各号に定めら

れる管轄団体が主催する審判員研修会に、少なくとも2年に1度、出席しなければならない。」

に該当する講習会で、2年以上に亘って受講しない審判員は資格喪失となります。

 

また、同日午後1時から午後5時まで同じく講道館で開催された

(公財)東京都柔道連盟主催

第1回「全日本柔道連盟公認指導者資格」更新講習会にも参加いたしました。

 

「全日本柔道連盟公認指導者資格」更新講習会とは、

全日本柔道連盟公認指導者資格制度の導入に伴い

過年度、資格移行講習および養成講習を受講した者が

定められた期限までに都道府県柔道連盟(協会)

が指定する更新講習会を受講することにより、

資格を更新することができるものです。

 

特に、更新講習会には、400名を超える参加者がおり、

休憩時間を挟み4時間(座学及び実技)の講習を受けました。

 

講習で学んだ座学・実技内容は、従来の指導方法にはない

「気づき」がありました。

 

これらを、今後の指導に役立てたいと思っております。

 

森道場では、従来の森師範の指導方法を継承しつつ、

その安全性の確認(必要に応じた見直し)を行い、

今後も柔道の持つ体育的価値、教育的価値の高さが

伝わる楽しく安全な運営を展開していきます。


posted by 塾長 at 12:27| Comment(0) | 道場からのお知らせ!